【検証】ロール紙を洗濯機で洗ってみた結果…

だいぶ過ごしやすい気温になってきました。最近は夜のランニングが日課になっています。

皆様こんにちは。
若手社員のジョージでございます。

日頃お客様より「紙おしぼりって薄くて破れやすいんじゃない?」「紙おしぼりでしっかり拭けるの?」「耐久性ってどのくらいあるの?」とのご質問を多くいただいており、本日は、それに対する検証を行いました。その結果をまとめましたのでご覧ください。

その中でも、プールスが厳選した素材と独自の製造方法、徹底した品質管理のもと、 その特徴を活かし、強度をしっかりと高めたものがプールスのロール紙です。

プールスのロール紙はどのくらい丈夫なの?

丈夫さに関しまして、ここでは簡単に動画・写真で検証したいと思います。
(検証ロール紙:厚手タイプ DTR-300)

検証1:ロール紙を引っ張ってみた

強度チェック

こちらの動画では、音声でもお分かりになるように、結構な強さの力で上下・左右に引っ張っております。ですが、素材自体が伸びたり破れたりする様子はありません。

検証2:ロール紙を手洗いしてみた

次に、洗剤を使い、2回もみ洗いしてみました。

もみ洗い前
もみ洗い1回目
もみ洗い2回目

1回目のもみ洗いではヨレ・縮みはなかったです。
2回目のもみ洗いで、写真からお分かりになるように少しヨレ・縮みがありました。

1,2回洗剤を使い手洗いしたとしても、ボロボロにほつれたり、破れたりしないことが分かりました。

検証3:ロール紙を洗濯機で洗ってみた

最後に、洗剤を投入し、洗濯機で洗ってみました。
(洗い→すすぎ2回→脱水)

洗濯後

2回もみ洗いした後に比べると、生地全体がだいぶ傷み、ところどころほつれが見当たります。しかし、破れはどこにも確認できませんでした。

検証まとめ

洗濯前

もみ洗い後

洗濯後

この検証では、
・ロール紙は手で強く引っ張っても破れない。
・もみ洗いしても破れない。
・洗濯機で通常運転(洗い→すすぎ2回→脱水)で洗っても破れない。

上記のことより耐久性が高いことが分かりました。

したがって、床掃除や器具を掃除するときにも使えますし、手やお身体もしっかりと拭くことができます。

紙おしぼりは薄くてすぐ破れてしまう、そんなイメージをお持ちの方もプールスの紙おしぼりなら布タオルと同じようにしっかりと拭ける、ということを分かっていただけたら嬉しいです。

プールスのロール紙はこんなシーンで活躍!

介護・医療現場での清拭タオルに

柔らかな肌触りな上に丈夫でしっかりした素材なので、手拭き顔拭きから、お身体全身の清拭、デリケートな下の清拭にお使いいただけます。

実際、現在多くの介護施設様・病院様にお使いいただいておりまして、日々活躍の場を広げています。

大切なお客様をお出迎えするために

厚み・拭き心地が必要とされる上質なおしぼりとして、飲食業界の中でも、レストラン・お寿司などワンランク上のサービスをご提供されているお店でもお使いいただいております。

今回は、簡単な検証での説明になりましたが、多少なりともプールスの品質をお伝えできましたでしょうか?
今後も、このように皆様にプールスの良さをお伝えしていけたらと思います。

皆様にプールスの品質をお伝えするには、実際に、手に持って確かめていただくのが一番かと思います。
無料サンプル・無料お試しキャンペーン実施中です!
ご希望の方はぜひご連絡を!